RubyKaigi2022でもらった「うまい!」ノベルティ

Pocket

9月8日〜9月10日までRubyKaigi2022が開催されました!3年ぶりに三重県津市でのリアル会場も再開され、セッションはもちろん、各社ブースも盛り上がっていましたね!

今回私は、マネーフォワードのエンジニア採用広報として、「社内外の参加者の方との交流を通して、今後の発信に必要な情報収集をすること」を目的にRubyKaigiに参加しました。
その中でも、久しぶりの各社ブース運営をみて「このノベルティはうまい!私たちも真似したい!」と思うものがいくつかあったので、ご紹介します!!

【SmartHR】トートバッグを超えた、巨大バッグ!!

リアル会場に参加されたみなさんが1番印象に残っているノベルティはやはりこちらではないでしょうか。

これまでもA4サイズがすっぽり入るトートバッグをもらうことはよくあったのですが、さらに大きい巨大バッグを配布されていました!!

さすがの大きさなのでいろんなものを雑にいれられるし、水にも強い素材なのでRubyKaigiが終わった後もアウトドアなどで活用できそうですね!そしてやっぱり持ち手が刺繍でかわいい☺️

こちらのバッグをゲットするには、専用のフォーム内の項目に情報を入れる必要があったのですが、GitHubとの連携ができて入力もスムーズでした。

【note】話すきっかけになる技術課題を書いたチラシ

noteさんのブースではコーヒーや、ミニノート、キーキャップなど素敵なノベルティをいくつかいただきましたが、1番印象に残っているのはこちらのチラシです。RubyKaigiに現地で参加したからには、各社のRubyエンジニアと交流したい!と思っている方は多いのではないでしょうか。

こういうチラシがあると、転職という切り口でなくても「うちも同じ課題があります」「ここの課題解決に向けてマネフォさんのブログみましたよ」「今後イベント共催しましょう」といった、コミュニケーションがとれて、とてもよかったです。

【食べチョク】本当にうまい!はちみつ

食べチョクさんは、本当に美味しいものを配っていて大変嬉しかったです。

「これ本当に無料でもらっていいのかな」と思いつつも、ここから「どんなサービスなんだろう」と調べるきっかけになって、素敵だなと思いました。WEBサービスでなかなか手に取れるものが少ない会社が多い中、こういったノベルティを配布できるのは強みだな!!と思いました。

【YOUTRUST】ブースはないけどゲットしたい!ご足労ソックス

今回ブースはなかったものの、Rubyistときちんと交流して会社やサービスをしってもらうきっかけを作るノベルティを配れていたのは、YOUTRUSTだなと思います。

Twitterなどのノベルティ配布告知だけでなく、セッション開始前のCMでも「ご足労ソックスを配っています!」と宣伝した上で、休憩時間などスポンサーブースの目立つところでこちらの靴下を配っていました。

またステッカーなどよりも単価の高い靴下を配ることで、もらいたい!という気持ちが高まっていてうまい!と思いました。

マネーフォワードでは「会議でつかえる 便利な英会話 フレーズ 7選」のパンフレットなどを配っています

マネーフォワードではエンジニア組織の英語化を進めています。そのため「会議でつかえる 便利な英会話 フレーズ 7選」のパンフレットを配布しています。

カンファレンスでの英語セッションを聞いて「英語勉強したい…!」と思っている方、現場にいるエンジニアによると、もう少しあまりがあるみたいなので、ぜひもらって帰ってください!

またノベルティだけでなく「うまい!ブース企画」をされている会社さんも数多くあって、今後のDroidKaigiや来年のRubyKaigiで真似したいものがたくさんありました!

各社のブースの様子はnoteさんのレポートが素晴らしいのでこちらをご覧ください!

ぜひ採用広報や技術広報の方、参考になればうれしいです!

最後は同僚とMatz✌️