今年も PG BATTLE 2021 に参加した

Pocket

昨年同様 PG BATTLE 2021 – [第4回]企業・学校対抗プログラミングバトル に同僚と参加しました。

私は1番簡単な「ましゅまろ」を担当して無事Rubyで2問正解しました🎉

その回答をまとめておくのと、解説ではRubyの回答例が紹介されていなかったので、「もっとこういう書き方のほうがいいよ!」というレビューがあればみなさまおねがいします🙏

第1問 物理現象グラフィックバトル

問題

https://products.sint.co.jp/hubfs/resource/topsic/pgb2021/1_1.pdf

提出コード

出力例の数値と最後の位があわなくて「多分誤差の範囲内だよな…」と思いながらドキドキして提出しました。無事AC✌️

第2問 ゼロのない整数

問題

https://products.sint.co.jp/hubfs/resource/topsic/pgb2021/1_2.pdf

提出コード

これは結構悩んで、最初は0が来たら1に置き換える処理だけで書いていたけど、最小値…というので二つの箱を用意して数字を入れていった。

配列名を box と box1 にしていて😇という感じだが、 break をうまく使えてよかった!

ただこれは「もっといい解き方あったんじゃないか…」と思うので、ぜひアドバイスお待ちしています!

感想

2問終えて、1時間くらいで残り40分であと1問解けないかもと思って早々にやめてしまった。

最近は競技プログラミンがご無沙汰で、これに備えてちょっとABCの問題を解いたりした。

あとやっぱり同僚エンジニアと同じチームで戦えるというのが、とても誇らしい体験なので、これからも細く長く競技プログラミング続けていきたいな!