大人になっても失敗はする

Pocket

働いたばかりの頃は、できないことや失敗することが多くて、よく落ち込んでいて「早く仕事ができるようになりたいな…」と思って毎日仕事を頑張っていました。

社会人9年目の今、当時と比べるとできることは格段に増えたし、それに伴って給与や等級が上がって、少しばかり自信がついたし、自分で責任をとれるようになってはきたけど、もちろん失敗することもあります。

知らないうちに、自分を責める攻撃力が上がっていた30代

20代のときは「また失敗してしまったけど、これから頑張ろう」とすぐ気持ちを切り替えることができていたけど、最近は

「ってか9年も仕事やってんのに、こんなところでミスするんだ…」

「まだこんなこともできないの?」

「こんな初歩的なミスするなんて、本当に自分やばくないか」

みたいな感じで、知らず知らずのうちに必要以上に自分を責めまくっているし、

「また同じ失敗したらどうしよう」

「仕事できないやつって思われていたらどうしよう」

みたいな、必要以上に相手の目を気にしたり、考えすぎて「自分を責める攻撃力」を上げてしまった気がします。あと「こういう日もあるよね」とか「運が悪かったね」みたいな、自分以外のせいにするっていうのも下手になった気がします。(これがいいとは思わないけど、昔はそうやって乗り切っていた節ももちろんあった。)

Nice tryって自分に言っていく

反省しないとかそういうわけじゃないけど、自分を責めすぎることで落ち込みすぎて、次へのアクションが20代の時より遅くなってしまっているのはよくないなーと思ったのでメモ📝

大人になったって失敗することはあるっていうことをまずは受け入れて、いくつになっても失敗した後の次のアクションをよりよくできるようにやっていきたい💪