2021年の過ごし方

Pocket

今週で1月も終わりで、あっという間に1/12が終わってしまいますが、年末の自分のために、今年の目標みたいなものをブログに書いておこうと思います。

誰かに言いたくなるような毎日を過ごす

2020年新型コロナウイルスが大流行して、オリンピックは中止(延期ですね…)になるわ、仕事はリモートワークになるわで、大好きだった飲み会もめっきりなくなってしまい、ひとり暮らしの私は人と会わない生活が基本となりました。

昨年の11月くらいに「今年は本当に無だったなあ」みたいな気持ちになったんですが、コロナだろうがなんだろうが、時間というのはみんな平等に与えられているので2021年はもう少しでいいから毎日を大事に過ごしてみたくなりました。

その解決策といえるのかはわからないのですが、もうほぼ誰も使っていないTwitterのフリート機能を使って、1日1枚写真をとって、そこに日記を書いて投稿するというのをやっています。

この日記、飽きて明日辞めるかもしれないけど今のところ「なにか言えることをつくらなきゃな」と思って、ご飯を作ったり、散歩に行ったりしているので、飽きない限り続けようと思ってます。

「見てます!」以上の感想は恥ずかしいのでいいですが、「見てます!」は嬉しい。笑

仕事で成果を出して、自信もつける

中途採用に携わるようになって、新卒採用のころより給与査定をすることが増え、年収について考えることが増えました。

多分、今の自分の年収は30歳の平均年収を考えるともらえている方なのかなとおもいつつも、今の会社のバックアップがあってこそという気持ちが強くて、はたしてもし採用担当として転職して(今の所する気があるわけではない)同じ給与やパフォーマンスがだせるのかと、少し自分に自信をなくしました。

たぶん今頑張っている中途エンジニア採用で成果がだせると、少し自信を取り戻せるなと思ったので、仕事がんばる。

(あわよくば)コミュニティを広げておきたい

これまで飲みにいくのも、雑談するのも、休みの日にたまに遊ぶのもみんな会社の人だったことに気付き、1つのコミュニティだけでほぼ全てを完結させていたため、いざ出社しなくなるとどうしていいかわからなくなってしまったので、会社以外のコミュニティも広げておきたいなと思ったりした。

2020年は、大学時代の友達の家に遊びにいくことが増えてよかったし、近所の喫茶店に通ってマスターと仲良くなれたりしてよかった。

どんなコミュニティかはまだあんまり決めてないけど、久しぶりの人に連絡をしてみたり、習い事はじめるとか、近所の何かに参加するとか、そういうのも広げていきたいなとおもったり。

まとめ

30歳になったとたん、あんまり色々焦らなくなったので(これは一昨年のちこに言われていて「うそだ?」と思っていたけど本当だった。笑)、毎日こつこつと自分のペースでやっていきたい。

ただお酒が飲みに行けるようになるのなら、やっぱりみんなで飲みにもいきたい🍻

1件のコメント

コメントはできません。