HRブログ担当インタビューふりかえり【ケンタロさん】

Pocket

あけましておめでとうございます🎍

2021年最初のHRブログでは、社長のケンタロさんのインタビューを公開しました🎉まだ読んでいない方ぜひ読んでください!

そして大変恐れ多いのですが、今回のケンタロさんのインタビューを担当させていただいたので、ふりかえりをしようと思います。

Keep

【1】写真がよく撮れた

今回はせっかくのケンタロさんのインタビューなので、オフィスで写真撮影をしました! 今回カメラマンしてくれたエンジニアの@yvaamporto は、元々人の写真をとるのが上手だなあと思っていたので、今回の写真も素敵に撮ってくれてよかったです!ありがとう〜!

写真は完全別撮りで、たまごを持つようなポーズがそれっぽいねという話をしたりしました。笑

またHRブログ、Topの写真だいたいいつも同じ構図になりがち問題も、以前に撮った写真と同じポーズで写真を撮るというので解決できたし、5年前との差みたいなのもいい感じに出せたのではないかと思っているので、我ながら良いアイデアだったなと思っています。

【2】Googleドキュメントの文字おこしがすごい

毎回文字おこしに時間がかかり、大苦戦するのですが今回Googleドキュメントの音声入力で文字おこしをしたら半分まではいかないですが、だいぶ時間を削減できたてよかったです。

文字おこしの手順としては、まず音声入力で文字を入力し、そのあともう1回動画をみながら「、」「。」を入れたり、間違っている入力を直したりしました。

手順はこの辺りの記事がわかりやすいと思います。

寝てる間にテキスト化!?Googleドキュメントで取材音源を自動で文字起こしをする方法

ただやっぱり改行がないのがきついのと、「あの」「えー」とか自分で文字おこしをしていたら自然と文字おこししない部分も入力されてしまうので、編集はちょっと大変になります。

【3】アドリブの質問がうまくできた

ー速い変化に適応していくために、ケンタロさんが普段から意識していることはありますか。

上記の質問については、当日直接聞いた質問だったのですが、ここの回答を引用して拡散してくださっている方がいたので、聞けてよかったなと思いました。

本当はこれ、私のお悩み相談みたいな質問でした。実際の動画をご覧ください。

この聞き方が素晴らしいとは思わないけど、パートナーの悩みに真摯に向き合ってくれるケンタロさんは本当に素敵だし、逆にこういう質問は中の人がインタビュアーになるからこそ出せる質問かもしれないので「パートナーだからできる質問」をしていく。

【4】レビューにコメントがあると気持ちがいい

今回、ケンタロさんのインタビューということもあり、広報のメンバーにもレビューしてもらいました。

レビューいつも大量の添削が入り、正直落ち込んでしまうこともあるのですが、今回レビューに出す際にも、悩んでいる部分に悩んでいる理由を書いたり、自信のない部分や逆に絶対に残したい部分にコメントを入れたりしました。

(それもあってかなのか)修正部分に「客観的にみてもわかりやすいように直しましたがどうでしょう」のような、コメントをいただけて、もやもやすることなく「よりよくするぞ!」という気持ちだけでレビューに臨めてよかったです。

【5】インタビューは実質サ活と同じという気付き

本当にこれ。3つ揃っていいものができるんだよな、と気付いた。

Problem

【1】完全に質問準備不足

インタビューを実施した週が、完全に家庭の事情でお休みをもらったりばたばたしていて、質問内容を当日に共有してしまったし、しかも質問の粒度は全部大きかった。(例:2020年どうだったか?みたいなざっくりした質問になってしまった)

これはかなりケンタロさんに助けていただいて何とかなったけど、次からはもっと準備やヒアリングをした上でやらないと。。

Try

【1】編集時に積極的にコメントを入れておく

やっぱ私はコミュニケーションを大事にしているので、レビューでもコミュニケーションをとれるようにする

【2】準備しっかりする

時間かかるかもだけど、ヒアリングした上でインタビューする方が私には合っていそうなので、いい感じに使い分けてやっていく。

おしまい

次回の担当インタビューも、大物ゲストなので良いインタビューができてペパボの良さ発信できるように頑張るぞ!