オンラインメインの新卒採用活動がはじまって思ったこと

Pocket

3月になり2021年卒の就職活動が本格的にはじまりました。しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で、採用イベントが中止になったり、不安な思いを抱えながら就職活動をしている学生さんも多いと思います。

そして私たち新卒採用担当も、悩みながら2021年の採用活動が始まったように思います。今日は今思っていることや、悩んだこと、就活生へのメッセージを書こうと思っています。

オンラインでも想いはちゃんと伝わる

在宅勤務が始まってから、ペパボの新卒採用面接は、全てのオンラインに切り替えています。

今までも地方に住む学生さんとの面接はオンラインで実施をしていたのですが、最終面接までオンラインで実施をするのは初めてで、内心私も1度も対面で合わずに採用するってどうなんだろう…?と少し不安に感じていました。

けど、やってみるとオンラインでもちゃんと想いは伝わるし「会えばわかる」じゃなくて「目を見て話せばわかる」という思いが強くなってきました。

むしろオンラインの方が、自宅や学校といういつも慣れ親しんだ場所だからか、終始緊張して全然話せないみたいなことはないように感じます。

オンライン面接不安に感じている方いたら、そこは安心して面接に望んでもらえるといいなと思います。

(写真は先日新聞の取材を受けた時、先輩に撮ってもらったもの。コードぐじゃぐしゃ😇)

ペパボのリアルをどう伝えるべきか

これが1番悩んでいることです。

私は入社して7年が経ちますが、7年経っても飽きないくらい毎日新しいチャレンジができるし、一緒にチャレンジしてくれて、プライベートでも仲の良い仲間がいて、本当に素敵な会社で働けて良かったと思っています。

ただ自分が就職活動をしていたときもそうだったのですが「この会社に入りたい…!」という思いが強ければ強いほどいい部分ばっかり見えてしまって、リアルが伝わらないのではないか思っています。

(自分が就活していたときに描いていた絵本。笑 これも正しいけど、いまだったらモノづくりに真摯に向き合ってる人が多いっていうな)

現在は400名弱の人が働く会社なのでさまざまな想いをもって働くパートナーがいて、その多様性がペパボの良さと感じています。

そういったリアルを伝えるために、今までインターンシップやオフィスツアーなどなるべくたくさんのペパボの人に会ってリアルを伝える試作をしてきましたが、オンラインになったとこでどうしてもそこが叶わないことに1番悩んでいます。

今自分でできることは、1年前からコツコツと更新を続けてきたHRブログで、もっとペパボの今について発信を続けることかなと思っています。

あと @atakaP さんが作ってくれた、Twitterのリストもあるのでぜひみてください。

就活生のみなさんへ

毎年、就活生とざっくばらんにお話する会を開催しています。

今年の就活は、特に悩んだりわからないことがたくさんあると思うので、少しでも力になれればなと思っています。

ペパボのことから、就活のことまでもし話を聞いてみたい人や、オンライン面接の練習をしたい方がいたらリプライやDMくれると嬉しいです!

私も悩みながらだけど、新しい新卒採用の形を見つけられるようにやっていこうと思います。

You may also like